クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

2009年3月

2009年3月24日 (火)

6月4日(木)休診させて頂きます

昨日、日本アレルギー学会から私にとってちょっと嬉しいメールが届きました。

それは、日本アレルギー学会春季臨床大会に応募していた演題が、学会のシンポジウムに採択されたとの連絡だったのです。今回の私の発表内容は、昨年日本皮膚アレルギー学会最優秀論文賞を頂いた「豆乳アレルギー」と関連して、「豆腐と豆乳との抗原性の違い」というテーマです。

そのような事情により、6月4日(木)休診させて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、悪しからず宜しくお願い申し上げます。[E:coldsweats01]


2009年3月10日 (火)

デスクマット皮膚炎に要注意!

2009年3月7日(土)
今日は、山口県のジョイ皮膚科クリニックの西岡和恵先生の御講演を聞きに行きました。西岡先生は、日本における接触皮膚炎の権威とも言える御高名な先生です。御講演によると、最近デスクマット中の抗菌剤によるアレルギー性皮膚炎の症例が多発しているとの事でした。御講演を聞いて、身近なありふれた物質の中にもかぶれの原因となる物質が存在しているのだという事を改めて痛感しました。是非とも今後の診療に生かしていきたいと思います。

御講演終了後には、またまたJR立花のK先生・阪神西宮のT先生・阪神甲子園のO先生・阪急西宮北口のJ先生など西宮~尼崎で開業しておられる皮膚科の先生方と連れだって、T先生ご贔屓の阪急夙川にあるワインのお店に飲みに行きました。私は特にワイン好きという訳ではないのですが、一緒に飲んでいると楽しい気分になってくる先生方とのひとときが心地良く、結局飲み過ぎてヘラヘラになってしまいました。


2009年3月 1日 (日)

虫刺されもアレルギー反応?!

2009年2月28日(木)

今晩は、兵庫医科大学皮膚科の夏秋准教授の虫刺されに関する御講演を聴くために、尼崎まで行ってきました。


夏秋先生は、優れた皮膚科臨床医として私が最も信奉している先生のうちのお一人なのですが、同時にまた虫に関する知識については日本中の皮膚科医の中で間違いなくナンバーワンであると断言できる方なのです。従って、私は随分前から夏秋先生の御講演を楽しみにして、この日が来るのを指折り数えて待っておりました。

色々と興味深いお話を沢山聴かせて頂いたのですが、中でも是非共皆様方にお伝えしないといけない事は、“虫刺されも大部分の場合は虫自体の毒による反応ではなく、アレルギー反応である”という点です。よく患者さん達からは、“家族中で自分だけが虫に刺されるんです”なんていう話を聞く事がありますが、実際にはご家族みんなが刺されているものの、人それぞれによって生じる反応が異なるというのが現実だと言う訳なのです。

また、ハチ刺されに関しては、実際に人を刺すハチはメスに限られており、ハチのオスは全く無害だそうです。夏秋先生は、“恐ろしいのはメスだけという点は人間でも同じですね”と洒落たジョークを述べられましたので、私も心底共感して思わず大きくうなずいてしまいました。

御講演の帰りには、いつも一緒に遊んで頂いているJR立花駅前でかんだ皮膚科クリニックを開院しておられる欠田先生と、今夜もまた西宮北口へ飲みにいって楽しいひとときを過ごしました。欠田先生、今晩も御馳走になってしまい、有り難うございました!


Copyright © Harada Skin Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます