クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

2009年12月

2009年12月21日 (月)

目のまわりの紅斑について

2009 年12月21日(月曜日)

12月19日の夕方に西宮市皮膚科医会主催の講演会が催され、東邦大学皮膚科の伊藤正俊教授による「接触性皮膚炎の最近の知見」とのタイトルの御講演を拝聴しました。様々な興味深いお話があったのですが、中でも特に私の興味を惹いたのは、“睫毛に用いるビューラーによる金属アレルギー反応や睫毛エクステンションの際に用いる接着剤に対するアレルギー反応で、目のまわりに紅斑を生じる場合がある”とのお話でした。確かに、最近若い女性の目のまわりに原因不明の紅斑が生じるとの経過の症例をしばしば経験します。目のまわりの紅斑の原因としては、点眼薬やアイライン〜アイシャドー、プールで用いるゴーグルなどによるかぶれが代表的であり、また最近は花粉皮膚炎による場合も良く知られています。しかし、そのような因子には心当たりはないとの患者さんもおられますので、もしかしたらビューラーや睫毛エクステンションが原因だったのかも知れません。今後は、目のまわりの紅斑の患者さんに対してビューラーの使用や睫毛エクステンションの経験についても尋ねてみようと考えて、明るい気分で週末の夜を過ごす事が出来ました。


Copyright © Harada Skin Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます