クリニックのご案内診療のご案内フォトギャラリーHOME

2017年5月

2017年5月 7日 (日)

トニックウオーターによる固定疹

2017年5月7日(日曜日)

当院が存在している阪神香櫨園駅とは隣の駅である阪神西宮駅の近くで皮膚科を開業しておられる、田中皮フ科クリニックの田中 功先生とはいつも仲良くさせて頂いています。
先日も夙川のバーで一緒に飲んでいたのですが、その際に私がジントニックをオーダーしたところ、博学の田中先生から"トニックウオーターで固定疹が発症する場合があるのを知ってますか?"と教えて頂きました。
私は浅学のためその事を知らなかったのですが、帰宅後に文献をひもといてみると、確かにかなりの数に及ぶ報告が存在していました。

固定疹とはいつも一定の同じ場所に限って皮疹が生じるものを言い、大部分は特定の薬剤服用後に生じ、この場合には「固定薬疹」と称します。
トニックウオーターによる固定疹の場合、大部分はトニックウオーターに含まれているキニーネを原因物質とするため、通常コーラなどのキニーネを含まない清涼飲料水の摂取は可能という事です。

ジントニックは私が酒場で最も好んでオーダーする機会の多いカクテルですので、私自身がキニーネに対してアレルギーを獲得し、ジントニックが飲めなくなるとうな事態だけは断固として避けたいと考えています(笑)。

バックナンバー

Copyright © Harada Skin Clinic. All rights reserved.  無断転載を禁じます